現在の位置

今日の給食

3月18日「赤飯・ゴマ塩・牛乳・鯛型オムレツ・蓮根のきんぴら・すまし汁・セレクトデザート」

 今日は卒業進級おめでとう献立です。

 日本では、古くから祝い事があると「赤飯」を炊いてごちそうを食べる習慣があります。また、鯛が祝膳にのるのは、「めでたい」の「たい」が鯛に通じることからきています。今日は、鯛の形のオムレツです。すまし汁には、桜の形のはんぺんを浮かべ、季節を感じる3学期最後の給食です。

 セレクトデザートは、「チーズクレープ」「みかんタルト」「シューフルーツ」の中から事前に予約したものを食べました。笑顔一杯のおいしい給食でした。

28318

283182

3月15日「蒲桜ごはん・牛乳・和風肉団子・のっぺい汁」

 今日のご飯メニューを「蒲桜ごはん」といいます。今が旬のピンク色の桜えびを桜に見立てたご飯です。もうじき満開に咲く「石戸蒲桜」を思って考えたメニューです。

 「石戸蒲桜」は北本市、東光寺境内にある樹齢約800年の桜で、国の天然記念物です。みんなで開花を心待ちにしています。

28315

3月11日「わかめご飯・牛乳・揚げごぼうの甘辛煮・石狩汁」

 揚げごぼうの甘辛煮は、片栗粉をつけて油で揚げたごぼうを、甘辛いタレで和えた料理です。ごぼうの食感と香りが際立つ料理でした。そして噛むことの大切さを意識出来る献立です。

 石狩汁は、鮭と野菜の旨みたっぷり、具だくさんの汁です。

28311

3月8日「菜の花ごはん・牛乳・けんちん汁・ココアババロア」

 炒り卵を菜の花の黄色に見立て、菜の花の葉や茎を入れた、春を感じる混ぜご飯です。

 食べて美味しく、食べ終わってホッ!とするけんちん汁は、意外と子どもに人気! 鎌倉の建長寺というお寺の修行僧が、崩してしまった豆腐を使って汁物を作ったことから、お寺の名前を取って建長汁(けんちょうじる)、それがなまってけんちん汁になったと言われています。

2838

3月3日「手巻きずし(酢飯・海苔・いかステック・卵焼き・ツナマヨ)・牛乳・すまし汁・ひな祭りゼリー」)

 今日は「ひな祭り献立」です。

 1/4に切った海苔の上に、酢飯とツナマヨ・いかステック・卵焼きをのせて丸めて食べます。海苔の枚数と酢飯・具のバランスを考えながら食べていきます。

  どこのクラスからも、手巻きずしの話題で盛り上がる、楽しい声が聞こえてきました。

 

2833

3月2日「コバトンパン・牛乳・チキンサラダ・ロシアスープ」

 今日のパンは「コバトンパン」です。「コバトン」は、埼玉県で行われた国体のキャラクターで、埼玉県の鳥「しらこばと」と、陸上競技のリレーに使用する「バトン」からとった名前です。「しらこばと」は、埼玉県越谷市付近のみに生きている国の天然記念物です。

 パンの裏には、コバトンの焼き印があります。

 

2832

28322

3月1日「みそラーメン・牛乳・揚げぎょうざ・海藻サラダ」

 今日のラーメンはたっぷりの具に、にんにくをきかせた「みそラーメン」です。食べ終わると、体がポカポカに温まりました。

 サラダは、茎わかめのせん切りが入ったサラダです。茎わかめの歯ごたえが楽しく、緑鮮やかなサラダです。

2831

2月22日「ご飯・牛乳・サバ竜田揚げ・ねぎぬた・豚汁」

 埼玉県葱は白い部分が多く柔らかいのが特徴で、火を通すと一段と甘味が増します。葱を使った「ねぎぬた」は昔から深谷市周辺で食べられてきたシンプルな料理です。今日は北本産葱を15kg使って作りました。

2月22日の給食献立

2月19日「麩和麩和丼・牛乳・のっぺい汁」

 麩和麩和(フワフワ)丼は、お麩なのに肉のようにボリュームがあり、卵でとじてご飯にのせたら味は「カツ丼?」と思えるほどのおいしさです。仙台麩を使って作りました。

 仙台麩は、小麦粉のたんぱく質成分のグルテンを油で揚げて作った揚げ麩をいいます。

 のっぺい汁は小さい「がんもどき」をいれて、見た目楽しく、がんもどきを食べると「ジュワッ♪」と美味しさが口一杯に広がりました。

28219

2月18日「揚げパン・牛乳・ツナサラダ・大根ミネストラスープ」

 米粉で作ったツイストパンを揚げパンにしました。表面サクサク♪中はモッチモチの揚げパンに仕上がりました。

 ミネストラスープには、サイコロ状に切った大根とABCマカロニが入っています。

28218

2月16日「五目あんかけうどん・牛乳・大豆のシャリシャリ揚げ・はっさく」

 豚肉・人参・白菜・ねぎを炒め、豆板醤とにんにく・チキンスープを効かせた「五目あんかけうどん」は、片栗粉でトロ~リとしたあんかけ状のうどん汁です。

 大豆のシャリシャリ揚げは、油で揚げた「かえり煮干し」と、片栗粉をつけて揚げた「大豆」を、砂糖醤油のゴマダレで和えました。食べると口の中でシャリシャリ♪音がすることからついた献立です。

28216

2月3日「ご飯・牛乳・いわし竜田揚げ・かんぴょう炒り煮・けんちん汁・福豆」

 「鬼は外!福は内!」今日は節分献立です。

 鬼の苦手なイワシを骨ごと食べられる竜田揚げにし、福豆をつけ、けんちん汁には鬼の蒲鉾を浮かせました。

28年2月3日

2月2日「広東めん・牛乳・こんにゃくサラダ・マーラーカオ」

 「マーラーカオ」は、黒砂糖の入った中国で人気の蒸しパンです。

 中国語で「マーラー」は「マレーシア」、「カオ」は「蒸しパン」をいいます。中国の南にある国「マレーシア」から伝わった「蒸しパン」と言われています。

28年2月3日

1月28日「揚げパン・牛乳・カリフラワーサラダ・和風ドレッシング・カレーシチュー」

 揚げパンは、米粉でできたパンを高温の油で揚げグラニュー糖をまぶした大人気のメニューです。

 カレーシチューは、にんにく・生姜・チーズ・りんご・クリームコーン・牛乳・醤油を隠し味にいれたマイルドなカレーに仕上げました。

 「ごちそうさまでした!」という子どもの口のまわりには、砂糖とカレーがついていました。

28年1月28日

1月27日「ごはん・牛乳・おろしハンバーグ・ブロッコリー・ノンエッグマヨネーズ・じゃが芋のチゲスープ」

 「おろしハンバーグ」は焼いたハンバーグに、すりおろした大根タレをかけました。大根のさっぱりした甘みがおいしいハンバーグです。

 「じゃが芋のチゲスープ」は、大きく切ったたっぷりじゃが芋と、コチジャンを効かしたピリ辛スープです。

28年1月27日

1月22日「わかめご飯・牛乳・炒り豆腐・そぼろ汁」

 「炒り豆腐」はタップリの豆腐と卵を使った、ご飯にピッタリのおかずです。

 充分に水気をとった豆腐を炒め、よく煮込み、味を浸み込ませてから溶き卵を流し込みました。南小で全部で豆腐87丁、卵190個も使いました。

122

1月18日「くわいごはん・牛乳・石狩汁・みかん」

 今日の混ぜご飯は「くわいご飯」です。食べると、スライスしたくわいのシャリ♪シャリ♪の食感が楽しいご飯です。くわいは、大きな芽が出ている野菜です。その「芽がでている」ところから縁起がよいといわれ、お正月のおせち料理に欠かせない食材です。

 埼玉県は、この「くわい」の生産が全国第二位です。

1.18

12月18日「カレーライス(麦ご飯)・牛乳・野菜サラダ・クリスマスセレクトデザート」

 2学期最後の給食は、みんなの大好きなカレーライスです。隠し味にトマト・チーズ・りんご・生姜・にんにくを入れたコクのあるカレーです。

 クリスマスセレクトデザートは、「チョコプリン・ストロベリータルト・カスタードクレープ」の中から事前にセレクト予約しました。嬉しそうに、美味しそうに食べていました。

 3学期の給食は1月12日から始まります。

271218

12月16日「ごはん・牛乳・さば竜田揚げ・胡麻和え・みぞれ汁」

 みぞれ汁は、すりおろした大根がたっぷり入った汁です。南小全部で太い大根16本も使いました。

 すりおろした大根が、雨と雪が混ざった「みぞれ」のように見えるところから「みぞれ汁」とついたそうです。みぞれ汁の中には、雪だるま形のかまぼこが入っています。「雪だるま」と「みぞれ」の繋がりを気付きましたか?

271216

12月10日「カイザーセンメル・牛乳・ミートボールホワイトソース煮・レンズ豆のスープ」

 今日は、ドイツ料理献立です。

 「王様の山」という名がついたドイツ料理のひとつ「ケーンヒスベルガー・クロプセ」が、ミートボールホワイトソース煮として給食に登場です。

 またパンは、ドイツパン「プレーチェン」の仲間、小型の丸いパンのカイザーセンメルです。

271210

12月3日「コッペパン・牛乳・フランクフルト・ジャーマンポテト・キャベツスープ」

 今日の給食はドイツ料理です。

 ドイツの人は、ヴルスト(フランクフルトソーセージ)が大好き!そのヴルストをパンにはさんで今日は食べます。

 またドイツ料理といえばじゃが芋料理です。じゃが芋をたっぷり使ったジャーマンポテトは、にんにくをきかせ、玉ねぎ・マッシュルームを加えた炒めものです。

 

27123

11月27日「白飯・牛乳・炒り豆腐・どさんこ汁」

 豆腐60丁を使って作った「炒り豆腐」は、卵のフワッ♪と感と豆腐にしみ込んだ味が、後を引く美味しに仕上がりました。

 どさんこ汁は、あっ!いう間に食缶が空っぽになる人気の献立です。

271127

11月18日「わかめご飯・牛乳・高野豆腐の煮物・すいとん汁」

 北本でとれた大根、人参、八つ頭、白菜、ねぎ、小麦粉を使った、北本産食材たっぷりの給食です。

 すいとん汁の団子は、高尾にお住いの新井さんが栽培し、粉にした「小麦粉」で作りました。もっちもち♪のお団子でした。

11月18日

11月13日「揚げパン・牛乳・チキンサラダ・ミネストラスープ」

 今日は、みんなが大好きな「揚げパン」です。パンを高温の油に沈めて揚げ、パンの中心温度91℃以上を確認してからグラニュー糖をまぶしました。

 ミネストラスープには、アルファベットマカロニを入れました。自分の名前のアルファベットマカロニをスープの中から見つけながら食べていました。

 

11月13日

11月4日「ご飯・牛乳・サバのガーリック焼き・糸こんのきんぴら・のっぺい汁」

 今日は、北本で採れた野菜たっぷりの給食です。

 北本産の大根・人参・ねぎ・里芋を使った「のっぺい汁」は、日本全国に分布する郷土料理の一つです。地方によって「のっぺい汁」「のっぺり汁」「のっぺ汁」と、いくつかの呼び方があります。どこの場所でも共通していることは、人がたくさん集まる時に作って喜ばれる料理です。たくさんの人が集まる食事は、どうしても冷めてしまうので、とろみをつけていつまでも温かくおいしく食べられるように考えられた料理です。

11月4日

10月28日「さんまの蒲焼丼・牛乳・味噌キムチスープ・菊花みかん」

今日の給食は、今が旬の「さんま」を使った蒲焼丼です。

そしてデザートは、菊花みかんです。みかんを横に切ると、切り口が菊の花のように見えることから「菊花みかん」と呼びます。

 

10.28

10月20日「カレーうどん・牛乳・野菜サラダ」

口一杯に広がるスパイス感と、鰹でとった出し汁のカレーうどんです。

野菜サラダは、色鮮やかに茹であげた野菜に、しょうゆ味のドレッシングをかけて食べました。

10月20日

10月15日「かき揚げ丼・牛乳・煮込みうどん」

かき揚げ丼は、「桜えび・短冊いか・春菊・人参・玉ねぎ」の手作りかき揚げを、白いご飯の上において、タレをかけて食べます。

煮込みうどんは、しっかりダシをきかせた汁に、たくさんの野菜と麺を入れて仕上げました。

10月15日

10月8日「はちみつパン・牛乳・トルティージャ・ほうれん草のカタルーニャ炒め・トマトスープ」

「トルティージャ」は、じゃが芋と玉ねぎの入ったオムレツで、日本では「スペインオムレツ」と呼ばれています。

オリーブ油とにんにくで野菜を炒めた「ほうれん草のカタルーニャ炒め」は、スペインのカタルーニャ地方の料理です。

10月8日

10月2日「ご飯・牛乳・豚肉と大根のしょうゆ煮・どさんこ汁」

南小だけで32本もの大根を使って「豚肉と大根のしょうゆ煮」を作りました。下茹でした厚切り大根を、生姜・豚肉・葱と、コトコト煮ました。旨みをたっぷり含んだ大根が、おいしい一品です。

10月2日

9月18日「ご飯・牛乳・ホキのプロヴァンス風・こふき芋・きのことパスタのクリームスープ」

フランスのプロヴァンス地方では、昔から「オリーブ油・トマト・にんにく」などを使った色鮮やかな料理が多く、そんな料理をプロヴァンス料理と言います。

カラリと揚げたホキの切り身に、プロヴァンスソースをかけると、いつものホキがフランス料理になりました。

9月18日

9月14日「ご飯・牛乳・揚げかぼちゃのそぼろ煮・青梗菜のスープ」

 「揚げかぼちゃのそぼろ煮」は、ホクホクに素揚げしたかぼちゃに、甘辛いそぼろあんが絡んで絶品なおかずです。

9月14日

9月11日「切り干しスタミナ丼・牛乳・豆腐の五目スープ・冷凍みかん」

「切り干しスタミナ丼」は、食物繊維たっぷりの切り干し大根を豆板醤でピリッ!と、そして甘辛い味付けにして、ご飯にかけたものです。

切り干し大根の新しい美味しさが発見出来る献立です。

9月11日

9月4日「カレーライス(麦飯)・牛乳・野菜サラダ・ドレッシング・北本梨」

今日のデザートは、北本産の梨です。

甘くみずみずしいおいしい梨です。梨生産農家さんに話を聞いたところ、梨の甘みは太陽と雨が大きく関係するそうです。梨の生産は、上を向いての作業や、重たいものを持つことが多いのでとても大変です。でも「おいしい!」と言われるとその苦労も忘れるそうです。

給食室への残りも一個もなく、みんなで美味しく頂きました。

9月4日

9月3日「ツイストパン・牛乳・ペンネのラタトゥイユ・ポタージュ」

二学期最初の給食です。

完熟トマト、ズッキーニ、ピーマンなどの夏野菜がタップリ入った「ペンネのラタトゥイユ」は、太陽をいっぱい浴びた夏野菜の美味しさを、タップリ感じることができる料理です。

9月3日3

7月14日「ちらし寿司・牛乳・すまし汁・セレクトデザート」

 1学期最後の給食は「ちらし寿司・牛乳・すまし汁・セレクトデザート」です。

 ちらし寿司は、甘辛く煮含めたかんぴょう・干ししいたけ・油揚げ・とりにくを酢飯に混ぜ、錦糸卵を色鮮やかにトッピングしました。暑い日にピッタリなご飯です。

 セレクトデザートは「カスタードクレープ・ももゼリー・チョコプリン」の3つの中から事前にセレクト予約したデザートです。一番人気はカスタードクレープでした。

7月14日

7月13日「夏野菜のカレーライス・牛乳・すいか」

 今日は夏にとれる野菜の代表選手「トマト・ピーマン・なす・かぼちゃ・枝豆」を使ったカレーです。夏にとれる野菜には、カロテンが驚くほどあります。カロテンは喉の粘膜を守り、病気の抵抗力をアップしてくれる栄養です。

7月13日

7月7日「七夕みそラーメン・牛乳・七夕コロッケ・とうもろこし」

 星型のコロッケと、星をちりばめた七夕みそラーメン、甘いトウモロコシに、子どもたちは大喜び!

 今日のトウモロコシは、深谷市の採れたて「味来」です。より美味しく食べたいと皮付きのトウモロコシを納品してもらい、朝一番に2年生に剥いてもらいました。

7月7日

7月6日「ターメリックライス・牛乳・オートミールスープ・冷凍みかん」

「ターメリックライス」は、カレーに欠かせない香辛料のターメリックを入れた黄色のピラフです。ターメリックは、別名「うこん」ともいい独特の香りがあって、肝臓などの働きを良くするとも言われています。

7月6日

7月3日「ご飯・牛乳・ゴーヤチャンプル・もずくスープ・冷凍みかん」

今日は沖縄献立です。沖縄でよく食べられている豚肉・ゴーヤ・もずく・豆腐を使った料理です。沖縄は、健康で長寿の県として有名ですが、これらの食材が健康を支えてきたのです。

子どもたちは、「わー!ゴーヤーだ!苦くない」「もずくだー!ツルツルスープだ~」と言いながら食べてました。

7月3日

6月30日「ひじき豆ご飯・牛乳・あじ磯辺フライ・みそ汁」

 鯵(アジ)は、とても味(アジ)が良い魚なので「アジ」という名前がついたそうです。

 今日は、三枚におろし下味をつけた小アジに、青のりとパン粉をつけて、油で揚げました。カリカリと歯ごたえの良い、魚嫌いの子も食べやすい「アジの磯辺揚げ」です。

6月30日

6月23日「タンメン・牛乳・かぼちゃ蒸しパン・ブロッコリーサラダ」

 かぼちゃ蒸しパンは、柔らかく煮たかぼちゃを小麦粉に練りこみ、レーズンを混ぜてから蒸したパンです。レーズンの味がさわやかに、ひきたっています。

6月23日

6月18日「フォカッチャ・牛乳・カポナータ・とうもろこしのクリームシチュー」

 今日は、イタリア料理のメニューです。

 フォカッチャは、デュラム小麦とオリーブ油を加えたパンで、ほんのりオリーブ油の香りが食をそそります。

 トマトや茄子・ズッキーニを使った煮込み料理を、イタリアではカポナータ、フランスではラタトゥイユといいます。野菜本来の味が楽しめる料理です。

 今日は1年生の親子給食が行われました。親子・友だち・保護者同士と、給食を囲んで笑顔の楽しい給食時間でした。

6月2

6月3

親子給食2

6月17日「わかめご飯・牛乳・じゃが芋のそぼろ煮・かみなり汁」

 かみなり汁の名前の由来は、最初に豆腐を油で炒める時「バリバリ」と雷のような凄い音がします。それで「かみなり汁」となったそうです。豆腐・とり肉・ごぼう・人参・葱・大根・ほうれん草・干ししいたけと、8品もの具をいれ、最後に胡麻油を入れて仕上げます。

6月17日2

6月12日「北本トマトカレー(麦飯)・牛乳・コーンサラダ」

 今日は、北本産トマトたっぷりの北本トマトカレーです。

 北本市東間に、お住いの山本さんが大切に育てた完熟トマト約100個使って作りました。トマトの酸味と甘味が絶妙なハーモニーのカレーです。

 また今日は、北本トマトカレーを友だちと仲良く食べる3年1組の様子を、NHKテレビと北本市観光協会が取材・撮影にきました。

 取材を受ける児童は、カメラに臆することなく堂々としゃべり、ほほ笑み、食べていました。「ごちそうさま」の時には、全ての食缶が空っぽになっていました。

6月12日

NHK取材

6月9日「肉うどん・牛乳・味噌ポテト」

 味噌ポテトは、埼玉県秩父地方の郷土料理です。

 大きく切った「じゃが芋」を天ぷらにし、すりごまたっぷりの甘い味噌ダレをかけた料理です。癖になるおいしさで、児童だけでなく職員にもよくリクエストされる献立です。

6月9日2

6月2日「ジューシー・牛乳・揚げシューマイ・青梗菜のスープ」

ジューシーは、沖縄料理の代表的な食材「昆布・豚肉」が入った沖縄の炊き込みご飯です。昆布・豚肉の体に良い食材をお米と一緒に炊き込み、しっとりツヤツヤに仕上げました。

6月2日

6月1日「ソイ丼・牛乳・トックスープ・冷凍みかん」

ソイ丼は献立名のとおり大豆たっぷりの料理で、カレー味で仕上げたどんぶりです。

トックスープは、「トッ」=餅 ・「ク」=スープという意味の韓国料理です。輪切りの餅が入った、スープです。

6月1日

5月27日「ご飯・牛乳・カツオの竜田揚げ・糸こんのきんぴら・豚汁」

「目に青葉 山ほととぎす 初カツオ」

目に鮮やかな「青葉」、美しい鳴き声の「ほととぎす」、食べておいしい「初カツオ」と、春から夏にかけ、江戸の人々が最も好んだものを俳句によんでいます。昔から江戸っ子の間では初夏に出回る「初かつお」を食べるのが粋の証でした。そのカツオが今日の給食に竜田揚げで登場です。

5月27日

5月25日「青梗菜丼・牛乳・味噌キムチスープ・冷凍みかん」

青梗菜丼は、青梗菜と油揚げ・豚バラ肉がたっぷり入った丼ぶりです。味噌キムチスープは、具だくさんでピリから味のスープです。

5月25日月曜日

5月20日「ご飯・牛乳・鶏肉とアスパラの味噌炒め・若竹汁」

若竹汁は春の新若芽と、竹の子のすまし汁です。竹の子のシャキシャキの歯ごたえと、採れたての若芽の舌触りがポイントの上品な汁です。

「鶏肉とアスパラのみそ炒め」は、大きく切った新玉ねぎ・人参・椎茸を油で炒め、素揚げしたじゃが芋と鶏肉のから揚げ・下茹でしたグリーンアスパラを加えて、白みそで味付けました。

今が旬の食材たっぷりの給食です。

5月20日

5月19日「広東麺・牛乳・揚げシューマイ・北本トマト」

今日は北本野菜たっぷりの給食です。

真っ赤な甘いトマトは東間在住の山本さん、広東麺の中のキャベツは朝日在住の内田さん、人参は高尾在住の加藤さんが作った野菜です。一年生の給食時間に、この話しをすると「うん!北本の味がする!」と感想を言われました。

5月19日

5月14日「コッペクリームサンドパン・牛乳・焼きそば・青梗菜のスープ」

 「青梗菜のスープ」は、たっぷりの青梗菜と人参・葱・えのきたけ・わかめを入れ、かき玉状に卵をいれたスープです。野菜の甘味とわかめの磯の香りがおいしいスープです。

5月15日(金曜日)

5月8日「ご飯・牛乳・チンジャオロース・ワンタンスープ」

青椒肉絲(チンジャオロース)は、ピーマンと筍を細切りにして炒め、油通しした細切り肉とオイスターソースで味付けました。豚肉は、しっかり味がつくように片栗粉をつけて油通しをしました。旬の筍の歯ごたえと、旨みをたっぷり含んだ豚肉がご飯にピッタリのおかずです。

5月8日(金曜日)2

5月1日「たけのこご飯・牛乳・魚カツ・すまし汁・柏餅」

今日は「子どもの日」献立です。

筍のように、真っすぐスクスク育ってほしいと願いをこめた「たけのこご飯」と、大空を元気に泳ぐ鯉のぼりに見立てた、魚の形をしたカツの給食です。

1/16冬野菜のカレー

冬野菜のカレーは、蓮根・白菜・かぶなどの冬野菜をたっぷり入れたカレーです。かぶのトロ~、蓮根のシャキシャキ、白菜の甘味が美味しいカレーです。

12/18 お楽しみ献立

 今日の給食は「黒パン・牛乳・フライドチキン・野菜サラダ・パンプキンポタージュ・クリスマスセレクトデザート」です。
  22日の冬至を考え、かぼちゃを使ったスープにしました。かぼちゃは、ビタミンAやカロテンが豊富なので風邪予防に効果的です。本来、夏の野菜のかぼちゃですが保存がきくことから、冬に栄養をとるための賢人の知恵でもあるのです。
 クリスマスセレクトデザートは、3つのデザートの中から事前にセレクトし予約したものです。一番人気デザートはチョコケーキでした。
 

12/16 くわいご飯

 今日の給食は「くわいご飯・牛乳・石狩汁・みかん」です。
 くわいご飯は、スライスした「くわい」を入れた炊き込みご飯です。くわいのシャリシャリ♪とした歯ざわりが、何とも言えない美味しさになっています。くわいを「これじゃが芋?…栗?…えっ! これが、くわいなの!」と言っている児童がたくさんいました。
 石狩汁は、角切りの鮭とじゃが芋・季節の野菜が入ったみそ仕立ての汁です。鮭の臭味を考え、にんにくが隠し味になっています。
 

お問い合わせ

南小学校
〒364-0021
埼玉県北本市緑3丁目387番地
電話:048-591-4709
ファックス:048-591-5802